2014/10/23 to Denmark

November 13, 2014


ついにやってきた。と、いっても準備をし始めたのは1ヶ月前だけど。
しなきゃしなきゃと言いつつ、なかなか動かないのが私たちの悪い癖である。
結婚式とか一年計画とか無理だと思うわ。明日しない?ダメなら来週末でもいいけど。って感じで出来るならやってもいいかな。。

ハネムーンという名目の旅行に行ってきます。
今回は細かく下らない事をダラダラ書こうと思います。
すごいグネグネ!そして周りは何?氷?
ロシアの上空らしい。てかまだロシアかよ。ロシアでかいな。と思った瞬間。
11時間半のフライト、あと半分。
映画とか放送してるけど、流しっぱなしだからスタートから見れないっていう。
テルマエ・ロマエⅡ見たくて、ちょいちょいチェックしながらゲーム。
ソリティアして、クリアして喜びを相方に伝えようと思ったら寝てた。
2回目クリアも一人で喜んで、テトリスも一瞬で飽きて、、フライト状況色々見て、
映画チェックしたらエンドロールだったから相方に知らせたが起きないので一人で楽しんだのでした。
SASの機内食。特に選べず、渡される感じだった。お魚とお肉どっちにしようかなとか考えてたのにw
お昼はお肉で、しいたけが一番美味しかった。
パンの下は黄色いケーキでベリーソースがかかってるケーキ。思ったより甘すぎず美味しかった。
その後、軽食におにぎりORパン1個でおにぎりに。具は鮭だった。
日本だと晩御飯、コペン時間だとランチタイム? サラダとパンと、前菜みたいなの。
茹でたエビのサラダみたいな。マヨネーズっぽいの。美味しかった!!

食後のお茶で、グリンティー?って歩いてきて日本人らへんになったらオチャー?、
カフィ?って言ってたらコヒー?ってなるのがなんか可愛かった。

ちなみにデンマークははトランジットではなくトランスファー。
21時間の滞在なので街に出る予定で、荷物が出てくるかどうか一番不安で(出てくるって書いてたけど)
ロストバゲージも考えてリュックに防寒具と最低限の着替えと、メイクと電子機器を入れてたからパンパンで重かった。
一応成田で出てくることも確認。無事、出てきた~(´∀`)
空港到着出口から出ると左右出迎えで、真ん中を歩いて出るのがなんか照れた。w
空港からコペンハーゲン中央駅に行くための切符。
今回は地球の歩き方を買ったんだけど(情報が一番新しそうだったから)
空港の地図がよくわからなかった。発券機って書いてるところにエレベーターがあって・・・は?みたいなね。
エレベーターの周りを一周回ったわwあるのは飛行機のチェックインのだけで。
そしたら右側にあった。チケット買うのは簡単だった。中央駅行きみたいなボタンがあって。
(英語かデンマーク語か選べてわかりやすかった。)
下が鉄道で、上が地下鉄。 このマークは・・・低いから落ちるの注意してね、かな?
ガラス張りだからそっちには行けれないんだけどね。てか、そんなに柵は低いように見えないけど。。
デンマーク人の平均身長を考えるとこんなもの低いうちに入るのか?と少しの疑問。
そして、改札がない疑問。何かピッってするものがあるけど自分のチケットではできないみたい。
Suicaみたいなの持ってる人用だけみたい。
空港の駅がLufthavnen駅なんだけど2駅先のFemoren駅で皆が降り出す。
めっちゃ降りるなって思ってたら、ギャルっぽい女の子が英語でみんな降りるんだよって言ってくれて、降りる。
で、乗ってた電車は空港へ戻って、反対側から来た電車からまたみんな降りてきて私たちが乗る。
何・・・これ・・・何の意味が・・・・と電車に揺られながら考える。
Norreport駅で降りる。。降りたがココどこだよ状態。ちょっと歩き回って、、
てか、なんで地下鉄乗ったんだろう?と。行きたいのは中央駅なのに・・鉄道じゃないか・・・と。
ツアーコンダクターひらみーさっそくミステイク。
何を勘違いしたのかわからないけど(きっと寝起きでみたからだな、そうだ、そうに違いない!w)
取りあえず、出てきたところじゃない大きそうな入口があったので(大きい荷物で階段はキツイ)
入ってみたら鉄道の顔した電車が止まってたので、お、これだ!と。
しかし、どっちに乗ったら行けるのか分からず、、路線図もパッと見ないし、駅員さんも見当たらないし、、
うーん誰に聞こう、、誰に・・・って思って、何本か電車を見送った後
意を決してマダムに話しかけたら・・・知らないって・・・。w
そしたら電車の中から車掌さんみたいな人が出てきたので聞いたら行くよ!って。急いで乗った。
出入り口に車掌さんの部屋があって、そこで時刻みたり、、携帯触ってた。w
で、駅わかるかなー?って思いながら駅員さんを観察してたらついたよ!って教えてくれた。

ちなみに、私の英語は中一にも満たない英語力なので。
えくすきゅーずみー!This is・・・go to copenhagen station?
少々違ってても通じるからOKさ!!(`・ω・´)キリッ
ふー。無事にコペンハーゲン中央駅に到着。これぞ中央駅だ!!イギリスの時の感動を再び。
地図的にこっちが出口だけど、近道はないかと思ってホテル向きの出口を探したけど
階段があった為止める。(そんなに長くないが違ったらまた昇ると思うとめんどくさかった為)
水色のタクシーだ!ライトがなんかネオンっぽい。
出てみたらチケットに書いてた到着時間だ。鉄道そんなに時間かかるの?
ホテルを探しながら歩いて、あれー?このあたりだけど、うーんさっきのトコ曲がるのかなって思って
引き返そうとしたら、おじさんがやってきて、困ってる?ヘルプいる?って聞いてくれて、
あまりにも普通に来て話しかけられたからなんかテンパって、のっ、の、のNO!って言っちゃった。
その後相方がThank youって言ってくれたけど、日本語だったら、いらん!って言ってるよね。ごめんおじさん。。
そんな感じで、無事にホテル発見して、入ったらまた短い階段が。。。
本日のホテル、Annex Copenhagen別館(?)
(Absalon Annexっていうのも手前にあって、そこは工事中で営業休止中らしくて、こっちも閉まってたらどうしようかと思ってた)
上がったら簡易的なデスクにPCがあって、人一人。チェックインプリーズ!で、バウチャー見せる。
Wifiが朝食がなんとかなんとか~(毎回朝食について聞き取れない)と、そこのドア入ったらあるよ的な感じで。
ドア開けると、なんか、幅とか色とかカラオケボックスっぽい!!そして、扉が黄緑で○610って。
部屋にはベッドとデスクと手洗い場(鏡有)と衣服掛け。
コペンハーゲンは物価が高いし、長くいないし、そもそもホテルでゆったりすることが無いのでなるべく安く済ませたい。
しかし安いドミトリーだと知らない人と一緒の部屋は疲れちゃうので今回、共有バストイレに初チャレンジ。
フロアごとにあるみたいだけど、朝も夜も誰ともかぶらなかったし、パッと見汚くなかった。
一晩1部屋8300円くらいだった。

ホテルを出て夜の街へ!さっき駅の近道らしき階段がこっち側と繋がってるハズであれば
この小さな入口に繋がっているかもしれないと思って登ったら中央駅のさっき覗いてみたところだった。正解だったみたい。
反対側の出口から出ると目の前にはチボリ公園。なんかあの山見覚えがある感じ。
4月~9月くらいは開いてて、10月~3月は閉まってるみたい。
けどハロウィンとクリスマス周辺の期間は開いてるらしい。そんな感じでやっていけてるのがすごい。
入場料は1900円で乗り物に乗るのであればチケットは3800円くらいらしい。
まさか自分がデンマークに来て、本場のチボリ公園の前に立っているとは、10年前の自分は思ってもなかった。
チボリは来たよー写真だけ撮ってスルーして、街中ぶらぶら。
チボリ近くのスーパーマーケット。コンビニ的なスーパーだろうか??
コペンハーゲン市庁舎
100年に1000分の1秒しか誤差が生じないイェンス・オルセンの天文時計は見てみたかった。
ツアーじゃないと入れないらしいので、断念。
ストロイエをぶらぶら。 お店はちょいちょい閉まってきてる。7時過ぎくらい。
いろんなブランドのお店が並んでて、URBAN OUTFITTERSの店舗があってビックリした。
コペンハーゲンに店舗あるんだ!?てか海外に店舗あるんだ?てかコペンにはあるんだ?!
あれ?東京に無いよね?てか7時までって・・・;; 
色々歩いてたらニューハウンに到着。あんまりお客さんいなかった。お店の中かな?
晩御飯どうする?って事でガイドブックに載ってたデンマーク料理食べようと思って行ってみたけど
閉まってたり、人が入ってなかったりで、高いし、そもそもあんまりお腹すいてないねって事で
適当に戻りながら歩いて探したけど、なんかもう疲れてきてめんどくさくなって結局駅前に出てたホットドッグやさんで。
いろんな種類があって、私はこれに。ボードを指差してThis one, please.で。
28DKK=約540円 日本円に直すと高いな、オイ。さすがデンマーク。味は美味しかった!!!
駅前の地面にチョークで色々書いてた。おじさんが書いてたり、女の人が書いてたり。
何かのイベント?何かのメッセージ?それとも個人個人で好きに書いてるの?と食べながらボケーっと見てると、おじさんに話しかけられる。
君も書く?みたいな。(え!??!まさか話しかけられるとは!!しかもまだ食べてるのに!!てか何書けばいいんだ?何書いてもいいの?)と疑問がよぎるも
何から言えばいいか分からず、困ってると、どこから着たの?JAPAN!と。
で、何か話されてよくわからなくて、うーんうーんってなってると、英語しゃべれる? Just a little! あぁ~ってなって終了した。w
せっかく話しかけてくれたのにホントに申し訳なかった。聞きたいことはあったんだけどね、もう頭回らなかったよ。。
ほんとゴメンおじさん・・・と凹みながらホテルへ帰るのでした。w

You Might Also Like

0 コメント

Thank you for the comment!;)

*

I wear a faux fur.

LIKE US FACEBOOK