2014/10/25 GOLDEN CIRCLE

November 17, 2014


pick up 8時で今日は何故かチケットをツアー会社で交換してからの出発。
本日のツアーはゴールデンサークルクラシックツアー(2人で18000円くらいでした。)
部屋から見える山を横切って最初の目的地へ。
出発して40分くらいでシングヴェリトル国立公園(Thingvellir National Park(世界遺産)到着(map)。
北アメリカプレートとユーラシアプレートが年に2cmくらい離れていってるんだって。
割れ始めて何年でこうなったんだろうね。そして割れた真ん中は何なんだろうね。
色んな所にいろんなサイズのギャウが。地球も生きてるんだなって改めて思う。
ヤバイ、、、私、"大陸をまたにかける女"になってる。
西暦930年以来、民主議会アルシングが開かれた場所だって。声が反射するとか。(試してない)
水が溜まったギャウ。
上で降りたバスが下の駐車場で待ってくれていた。
(アナウンスを聞いてなかったから出発時間も分からずみんなの流れを見て行動)
出発から30分後、10:19am selfossのどこかで休憩。
朝ごはんを食べてなかったのでクリームスープ(パン1個付)とチョコレートマフィンを半分こ。(ISK1200=\1120)
他にもサンドイッチとかジュースとかポストカードとか色々売ってた。
どちらも美味しかった!!!スープは塩っけがちょっと強かったけどカリフラワーが美味しかった。
今度、シチューにカリフラワーも入れてみようと思った。
今日のガイドさんは男の人で、訛りがあってちょっと聞き取りにくいけど、なんか面白そうな話をしてた。
取りあえず覚えてたのは、さっきの休憩所の物価が高いとか、
次の休憩所でランチだけど、ラムミートスープが美味いとオススメしてた。

1時間くらいでグトルフォス(Gullfoss)Gullは金でFossは滝で黄金の滝なんだって。
一体この量の水はどこから来てるんだってくらい沢山流れてた。
そして、水しぶきがすごい飛んできてたからレンズに水滴が・・・自分もウェットな感じに。風が強くて寒かった!!!
風が少なくて寒くなかったら、柵がないもうちょっと近いところに行きたかった。
水しぶきが飛んでくる道はちょっと凍ってたから、柵がないとこでツルンと落ちたらワー!だからね!w
12:10pm ここの休憩所でランチ。美味しそうなケーキは我慢して、さっき運転手さんが言ってたラムミートスープを。
ラムミートスープ (パン付き) ISK1890=\1770
さっき道端でのびのびと暮らす沢山の羊ちゃん達を見といて食べるのもなんだけどね、、いただきます!!
ラムって苦手だと思ってたんだけど臭みもなく食べやすく美味しかった。
やっぱりちょっと塩っ辛いけどパンがあればいい感じ。
食べた後、お土産コーナを物色。衣類、お皿、コップ、キーホルダー、ブランケット、ラグなど色んなのがあった。
出発して10分くらいでゲイシール(Geysir)に到着。色んなところから湯気が。
絶対熱いのはわかっているけど、なんか綺麗に見えてちょっと触りたくなる。ブルース・リーになるのは分かりきってるから触らないけど。
(入口にインフォメーション看板があって間欠泉辺りは100℃くらいらしいからブクブクしてなくてもきっとお風呂より熱い。危険!!)
ゲイシール間欠泉(70~80m)は今活動休止中らしく、ストロックル間欠泉(25~35m)を見た。
ゲイシール見たかったー!!でもUSAのSteamboatは90-120mって書かれてたから更にすごいね!!地球って面白いなぁ。
常にゆらゆら揺れてていつ出てくるかわからないの。数分から10分くらいの感覚で出てくるみたい。
こっち側はロープが張ってあって向こう側はなかった。全部ないかと思ってた。

羊♈
ゲイシールからちょっと小さいフォス(多分ここ?)へ。名前はわからないけど水が綺麗。泡が見える。

そこから30分、スコルホルトへ。昔はこの辺が文化的・政治的に中心だったんだって。(Wikipedia)
教会の横に可愛い小屋が。中はとくにものはなかった。
そういえば、ガイドの人がアイスランドの名前について話してた。子供は苗字が親の名前にSONが付くらしい。
最初はよくある感じで、名前にSonつけてJohnの息子sonって感じ?って思ったけど、それが苗字に?ん?苗字にson?って感じで
なんか、ちゃんと理解できてないと思ったので今、調べてみた。
娘はJohnの娘になるんだね!面白いね!!どこのJohnだよ?ってなりそうだけど、色々あるっぽい。(詳しくはWikipediaで)
そこのお墓にはなんとかsonさんが眠ってました。
綺麗だ。
Skálholt Cathedral 教会も綺麗だった。イエスの壁画も素敵だった。(InstaglamにてUPする!)
大抵乗り物に乗ると大抵寝てる、おぴゃす(最近のニックネーム)。
向こうの人とシンクロしている。。。w
50分くらい走って、帰ってるのかと思ってたら(予定表には書いてない)A GEOTHERMAL ENERGY EXHIBITION (map)地熱発電所へ。
そこは、入って正面に上に上がる階段があって、ガイドの人が座ってたから上がろうと思ったら、
入口のとこで払ってステッカーもらってから上がってね、とHe say。
じゃ、見なくていいやって事でお土産コーナー見たり、マグマが固まった塊とか展示してあって
それを見たり、太陽が出てきてたので<<OUTFIT OF THE DAY>>を撮って時間を潰す。
更に暇なので、ビジターノートに書いてみた。
帰り道、一号線の有名な看板?真っ二つのボロボロの事故車と看板を見れた。
あっ。って撮る暇もなく過ぎ去った。
最後、順番にホテルの場所を聞かれて、30分くらいで到着し、今回はホテル周辺でまとめて下ろされる。
気温の電子掲示板は5℃だった。けど、日本の真冬の5℃と比べると断然あったかく感じる。
日本の冬より湿気があるからだろうか?風もふいてない。
そういえば、出発一週間前に、ツアーの日の天気を見ると晴れだったのが突然吹雪になってて、
(lll゚Д゚)ヒイィィィ!って思って、飛行機飛ばなかったらどうしようとか色々不安だったけど、よかった。ホントにラッキー!!
ホテルについて三脚とか邪魔なものを置いて市内探検へ。
多分小学校と糞を持ち帰ろう看板。可愛い。
一日中曇りだと思ってたけど、綺麗な夕焼けを見れた。
ホテルから歩いて10分くらいのHáteigskirkja教会 ハウテグスキフチャ?発音聞いてもわかりません。
窓に映った世界が綺麗だった。
SKOLABORN 小学生って意味だったんだー。
たくさんお店が並んでるロイガヴェーグル(Laugavegur)通りをブラブラしてBONUS発見。
バーンと広い。野菜部屋、お菓子部屋、冷蔵庫部屋って感じで区切られてて
冷蔵庫部屋はドアもあって、ガラス張りの冷蔵庫内に入る感じ。
人がやけに少ないなと思って、急いでレジに並び、外で閉店時間確認したら過ぎてた。。
18:13 土曜日は18時閉店らしい。BONUSはJCB使えた!!
ハロウィン間近だけど、ほとんどハロウィンの飾りは見なかった。クリスマスのお店を発見!!
お店の前にはサンタクロース宛のポストが。

18:53 アイスランドの有名なホットドッグ屋さん。Bæjarins Betzu Pylsur(バイヤリンス ベスツ)のTryggvagata, near Kolaportið店に。
ここの店舗は夜遅くまであいてるので行ける時に行こうと思ってたのでいいタイミングだった。
クリントン元大統領が来店して世界一美味しいとか言ったんだとか。
写真はレシートを受け取ろうとセンキューっていったが、エラーって言われてるおぴゃす。
JCB使えるらしかったが使えなかったらしい。w

アイスランドのホットドッグは、フライオニオンと、マヨネーズとマスタード?とケチャップ?とソーセージとって感じ?
マスタードが、黄色くない。もちろんマヨネーズも日本と違うからそんなに主張も感じない。
全体的に優しい味だった。たぶん北欧旅行内で食べた食事の中で一番優しい味だった。
一つISK380=¥355
帰り道40分くらいかけて歩いて帰る。ホテルからも見えるアレ、なんだろう。
なんか知ってるような?知らないような?とモヤモヤしてたんだけど、最終日の空港で判明。
Imagine Peace Tower(wiki/official)だって。TVで見たんだ!!
BONUSで買ったもの。
ボーナスのスナック(ソルト&ペッパー味)229、カットサラダ398、SALAT298、ペプシ135
Skyrプレーン107、Skirブルーベリー139、Tropi(果物のミックスジュース)225SEKでした。
エコバッグをもって行ってたけど袋が可愛かったので袋も。20SEK。
晩御飯はレトルトカレーライスにカットサラダにSALAT(エビとサーモンのマヨネーズっぽいサラダみたいなの)をかけて。
美味しかった!!!

You Might Also Like

0 コメント

Thank you for the comment!;)

*

I wear a faux fur.

LIKE US FACEBOOK