2014/10/26 アイスランド旅行(ブログ) セリャラントスフォス/スコゥガフォス/ヨークルスアゥロゥン氷河湖

November 20, 2014


ホテルピックアップ本日7:30am ホテル送迎付きにしてよかったと心から思う。
またエクスカーションズでチケットを交換して、バスに乗り込む。
本日のツアーはVELTRAのツアーを予約。(1人23700円くらい)
8時出発。まだレイキャビクは薄暗い。
 多分昨日行った発電所かな?
アイスランドで一番長い川だって。(約230Km) 右にポツポツいる白い塊は羊さんです。
アイスランドで3番目に大きいホーフス氷河から来てるんだって。
今日のガイドさんは女の人で、聞き取りやすい英語でいろんな話をしてくれたよ。
この川の事から、LIFEから007、バッドマンなどのロケ地についてとか。
あそこに見えるのはアイスランド最大の火山で・・・とか、まだ記憶に新しい2011年にアイスランドで噴火して
ヨーロッパの航空便がてんやわんやした事、迷惑かけてごめんね!とかw
あそこに見える岩のトコは夜のトロール?で日中だから岩になってる?とか。
所々しか英語がわからないから、分かるところをつなげて理解するしか出来なかったんだけど
アイスランドは妖精とかを大切にしてるとTVで見たことあったから
きっと北欧神話のような面白そうな話を色々してくれてたんだと思う。
ほんとにずっと喋ってたと思うくらい喋ってた。
英語が分からない自分がとても残念:( ま、風景だけでも楽しいけど^^ 
(実は今もホルフロインで噴火してて大噴火したら行き帰り出来なくなる事を心配してた。(NatioGeoNews)
 右から朝日がのぼり始めた。バスは左側に座ってたから撮れないなーって思ってたら左側にキター!!今日はいい天気なのかなー♪
あ、バスは左側に座ったほうが風景がいいらしいと情報を手に入れたからツアー中は左に座ってたよ。

9:46 休憩所でまた水を購入。ちょっと大きい750mlでISK225=¥215
PRINCE POLO ISK59=¥56 プリンス美味しい!!! 
そういえば、朝食はチキンラーメンとSkyrとミックスジュースだったんだけど
ミックスジュースは美味しかった!ほんのり繊維質な感じ?だった。
Skyrはヨーグルトかと思ってたら、ヨーグルトとクリームチーズの間みたいな味でモッタリしたかたさ。
私はプレーンを食べたから、ちょっとキツかった。。しかもプレーンは量が多くて。。
調味料から砂糖を探して入れるものの溶けないからじゃりじゃりするしww
後で食べるのもなんだかなと思ったので頑張って食べた。(;´д`)うぷ
しかし相方のブルーベリーは食べやすく量もよかった。そして半分、明日半分でゆっくり食べてた。性格の違いw
お腹いっぱいになったら食べるのを止める相方とお腹いっぱいになっても食べる私・・・だから太るのか・・・( ^ω^)気を付けよ。
 最初の目的地、セリャラントスフォス(Seljalandsfoss/map)
 滝の裏に回れる地形になっていて、回ってみる。
滝の手前の道と芝の堺にロープがあってそこがまた水しぶきが飛んできてて凍ってて滑る滑る。
生まれたての子羊の様に皆で真顔時々笑いながら歩き、したくもないのにジワジワ後退し、
ロープを伝い、凍った鉄の階段を登って、ロープも柵も何もない道なき道を慎重に歩く。
そしたら道っぽいところに降りれて裏は普通に歩ける幅に。
帰り道、道なき道を譲り合いながら、誰かがちょっと滑ったときはちょっとドキっとした。誰も落なくてよかった。。
11:24 30分くらいでスコゥガフォス(Skógafoss) そろそろフォスは、、お腹いっぱい。
しかし、アイスランド最大級の滝だ。どうやってカメラにおさめたらいいか分からない。迫力伝わんない。
今日もまた水しぶきで、ピンクモンスターはウェッティーに。
・・・~しているを方言で言うと、~しとるって言うの。最終目的地がヴァトナヨークトルなんだけど、、
よく水しぶきを浴びて湿気たので、みーが湿気ていると言いたくて、ヴァトナヨークトル、ミーガシッケトルってよく言ってた。(くだらない) 
 もこもこ苔だらけ。何だ・・・ここは!!
 お腹いっぱいとか言いながら、気になったフォス。
 クリアな水と泥水が交わる所発見。一体どこから?
ヴァトナヨークトル (Vatnajökull)の舌が見えてきたー!!
8,100 km²でアイスランドはもちろん、ヨーロッパ最大の体積をもつ氷河。
しかし近づくにつれどんどん天気が悪くなる。
 利き手じゃない方で書いたのかって感じの個性的なYOU ARE HERE!
ヨークルスアゥロゥン東に50km。
 13:38 ランチタイム ラムチョップ?3本とポテトのグラタンみたいなのを注文したお皿に適当にサラダをとってお会計。(ISK2850=¥2720)
美味しかった!!!人参が生で太いのが珍しくて、ちょっと馬を思いしたよ。
 14:00出発 Nizza (ISK230) とLion bar (ISK185)を購入。 
色が濃いのでビターかな♡って思ってたら全然ビターじゃなくて、
中に黒い小さいグミみたいなのが入ってて(もしかしてコーヒーなのか?)、、取りあえず私の表情は崩壊した。Nizza大嫌いだー!w
Lionはネスレだし、毎違いないだろうと思ってたんだけど、キャラメルが入ってて私には甘すぎた。
一回ではとても食べきれなくて一口ずつちょびちょび食べて結局食べ終わった時は日本だった。w 
14:50 アイスランド最大の湖、そして氷河!!!念願の場所に、ついに、、キタ――(゚∀゚)――!!!
やっぱ<<OUTFIT OF THE DAY>>はここで撮影でしょー!

そいえば、写真撮ってたら、女の子が駆け寄ってきて、日本人ですか?と。
はい・・・日本人・・・ですか?と質問を返す。(失礼かもだけど一瞬日本人か分からなくて;)
9月くらいからアイスランドに留学に来てるみたいで今日はホームステイ先の親と来てるって。
後ろを見たら微笑ましくこちらを写真撮ってるw
年間留学だそうで、来年日本に帰るって。17歳!!10歳も上だよ。。と。いいね。いい経験になるね!
アイスランドに着て一ヶ月ってちょうど恋しくなる頃だったのかなー?
日本人発見して、嬉しくなって話しかけてくれてくれたんだったらイイな^^こっちも嬉しかったし^^
(私がおぴゃすの写真撮るのに、次ー!次ー!って大きめの声で言ってたから気づいたんだと思うw)
しかも、島根からだったかな。同じ中国地方で、親近感でした。
おぴゃすはフェイスブックにあるか聞けばよかったとすっごい後悔してた。w
何十年も何百年もかけて凝縮された雪が氷が徐々に下へ押され、湖で崩れる。
それが今ここにある。何とも言えない。
25人乗りで水陸両用でガタゴトしながら湖の中へ。
綺麗な青と、所々黒が混ざってストライプになっているものも。火山灰??
ビニールボートが近づいてきて一人乗せた後、去る人。なんかキマってる。

気泡のないクリアな氷を持たせてもらって。氷河について説明してくれてた方の視線がw
最終的には小さく割ってくれて試食。普通に美味しい氷だった。
そして彼は役目を終えた後、ビニールボートに乗って去っていった。
セルフィーで撮ってたら一緒に乗ってた同世代っぽいアジア女性が撮ってくれた!
ツアー中、ガイドの人も撮ろうか?って言ってくれたりして、みんなの気遣いに感謝です。
16:50 気温3℃
20分くらい走ったか?くらいでアナウンスがあり、Uターンして何故かまた氷河の方へ。
2人置いてけぼりらしくて引き返してたみたい。バスが居ない!って焦ったでしょうね。。
まだお店がある所で置いてけぼりでよかったね。。滝だとこんな時間にきっと連絡取れない。
氷河を見るのはラストチャンスよ!!ってアナウンスで、次こそ帰る。


19:45 帰りの二度目の休憩所ヴィークという街Víkurskáliでディナータイム。
コンビニと、レストランと、横に大きなお土産家さん(Tax free)があった。
帰ってからカレーとサラダを食べなきゃいけないので、コンビニで小腹満たしにトルティーヤ(ISK550=¥525)を半分コ。
美味しかった!! そして夜用にお水330ml(ISK100=¥95)を購入。 
帰ったのは10時半ごろだったかな?寝たのは12時か1時頃。明日はアイスランド最終日!!

You Might Also Like

0 コメント

Thank you for the comment!;)

*

I wear a faux fur.

LIKE US FACEBOOK