2014/10/30 スウェーデン旅行(ブログ) ヴィスビー観光 1日目

December 06, 2014


9:00 グッもろん,Visby! 今日の朝はのんびり。
2Fのダイニングで朝ごはん。セルフです。とても美味しかった!!
おぴゃすがシリアルにハマった。コーンフレークの他にナッツ?何かの実とか種類が豊富だった。
折角、色々入れたのにヨーグルトで全部隠れちゃってる。w 

セントクレメンスはエコで、食べ物もオーガニックで用意してるんだって。
ヴィスビィで初めて認定されたホテルだって部屋の壁に貼ってあった紙に書いてあった。
何に認定されたのか名前は忘れちゃった。
お客さんに協力してほしいこと:部屋を出るときはTVや電気を消すことに協力していただきありがとう。
あと、タオルの交換を一週間に一回?とか何項目か書いてあった。
RUM133
*レセプションの裏側の入り口 出て直ぐに教会。
*中庭で作業中のスタッフとスタッフ??上手に作るねー。次の日に見たときには完成してた。

ご飯の後は、横のセントクレメンス教会の廃墟へ。(map)
1100年代の教会の廃墟でヴィスビィでは最古の一つなんだって。
5月~9月までは公開されてるんだけどそれ以外は閉まってるの。
だけど、Hotel S:t Clemensが鍵を管理してるから言えば見学可能なの。

最初は、ヴィスビィに到着するのが遅いから港近くのホテルにしようと思ってたんだけど
ここが管理していて鍵を借りれるというのもあってこのホテルにしたの。(借りる為だけにここに来るのもなんか気まずい)
あと、なんかスタッフの写真がいい人たちそうだったから。実際いい雰囲気のいい人達だったよ。
セントクレメンスの鍵を借りようと思って(一応メールで鍵も貸して欲しいと伝えてた)フロントに言ったら
もう開けてるからどうぞ^^って事で、誰か居るかな?って思ってたら誰もいなかった!!貸切ー!!( ´ ▽ ` )ニシシ
<<OUTFIT OF THE DAY>>を撮ったり、真面目に撮ったり、
朝っぱらから大はしゃぎしたりして思う存分楽しんだ。シーズンオフの時に来てよかった!!!
S:t Klemens ruinではパーティーが出来たり、イベントで借りれるんだって。もちろん結婚式もできるみたい。
鳥ちゃんは本物だよ:)可愛いわー♥
ホテルのフロント。人が居たり、居なかったり。
中庭には自転車が。レンタルできるらしい。横にはバイクのレンタル屋さんもあるような感じだった。
12:00 レセプションのところでお土産コーナーとかフリーペーパーがあったので見てたら地図くれた。
さぁ、薔薇と廃墟の街、ヴィスビーの冒険へ出かけよう。
見て!海が見える!! 魔女の宅急便っぽいー!!
セントクレメンスガータン通り(S:t Clemensgatan)がメイン通りなのかな?
左手にセントドロッテン教会の廃墟(S:t Drotten ruin)と
セントラース教会の廃墟(S:t Lars ruin)が有り(どちらも入れない/map)、お店もちょいちょい並んでた。
あとヴィスビィの地ビールの工場のようなところもあった。見た感じ今日は開いてない様子だった。
12:50 おーぅ ヴィスビィのポストマン!!バイクかと思ったら自転車なのね。坂も多いのに。頑張れー!!
写真を編集してて、、拡大するとめっちゃいい笑顔でこっちを見ているおじさんが居た事にさっき気づいた。。( @´*v*`):;*.':;ブッww
たまにあるんだよね、こんなところにこんなの写ってたっていうのがw
13:20 サンタカタリーナ教会の廃墟(S:ta Katarina ruin(map)
こちらも5月~9月以外は閉鎖してるんだけど、ゴットランド博物館(Gotland Museum(map)の受付で
サンタカリーナの鍵を貸してくださいって言ったら借りれるの。(5分くらいの場所)
名前と電話番号を書き、注意事項を聞いて、署名をして、350SEK払って。
で、250SEKはデポジットなので戻ってくるの。公開期間中は無料みたいだよ。
たぶん、博物館の入場料が100SEKだから、博物館の展示も見れるんだと思うけど
わからなかったし、覗いてみた感じ石碑がいっぱい見えたので見なくていいかな?と思って入ってない。
かっっ!!!っくいー!!(☆∀☆) サラっと置かれてる。地べたにも埋め込まれてたり。
お、第一村猫発見! 話しかけてみたけど、去っていきました。出入り自由なようでイイですね。
写真撮ったりしてたら、おぴゃすが外から話しかけられたらしく(入ったら鍵をしてねって言われてる)
来い来いジェスチャーで呼ばれ、行ってみると、女性が立ってて、どうやって入ったの?って聞かれたので
ミュージアムで鍵を借りるって言ったけど、イマイチ通じたのかよくわからないけど去っていった。
おぴゃすは入れてあげても良かったんじゃないの?と。でも入ったら鍵を閉めてって言ったのは
他の人が入れないようにする為なんじゃない?だから勝手に入れたらいけないんじゃないの?いいんじゃないの?
・・・(また誰か来たらその人も入れるのか…?)知らん!じゃぁお前が鍵持ってるんだし私を呼ばすに入れてあげればよかったじゃん!!となったw
入れてあげたほうが良かったのかな??
鍵を返したあとは博物館のお土産コーナー見たりした。(トレーが可愛かった!!)カフェもあった。
14:00 城壁の外へ。
アルメダール公園(Almedalen(map)をぶらぶらして
カラス?? (`・ω・´)キリッっとしててカッコ可愛い~♥
14:15 火薬塔(Kruttornet(map)へ。
1100年代に建てられたヴィスビィ(ゴットランド)最古の建物。外観のみ見学自由。
1000年以上も前の建物って・・・1000年って・・・1000年って!!!!凄い!!しかも綺麗!!地震がないっていいね。
街の家々に薔薇が。意外と咲いてるので満開の時期はもっとすごいんだろうなぁ!!
顔みたいな家。
14:45 サンタマリア大聖堂(S:t Maria Domkyrka(map)無休・無料(1225年創建)
城壁内に17あった教会のうち、唯一今でも活動を続けてる所。
リューベックの攻撃を街の大半が破壊されたけど、ここはドイツ商人の為に建てられたからか破壊を免れたらしい。
だから街並みはハンザ都市リューベックの建物が残ってるんだって。
黒い鍵盤!!
ヴィスビィの街並みに、ちゃんとサンタマリア大聖堂が。他にも可愛いステンドグラスが多かった。
横の階段を上がる。サンタマリア大聖堂の外観(左のメインの塔が工事中だった)
ナイスヴュー!!!
しかし、「奥さーん、忘れ物~奥さーん!・・困ったねぇこれがないとあの子大泣きするんだよー・・」
って感じで見えると思ったら、思ったより低い位置だった。
真上から見えるのはやっぱりクロアチアのドゥブロヴニクの方が近いかも。アドリア海も憧れるなぁ。
写真撮ってたら、本腰入れて写真撮ってる人が来られたので、
ベンチで15分程ウェイティング&お菓子タイム。チーズ味のお菓子を完食。
15:45 城壁の外へ。 小道を歩く。 ほんと冒険っぽい。
東門の近くにショッピングセンターがあるのでそこへ。
H&MやECOシューズ、マックもあったかな??その他色々なお店が。もちろんCOOPがあったので買い出しを。
ここのCOOPはCOOP EXTRAらしく、確かに広かった。楽しすぎたw(map)
*綺麗に並べられたいろんな種類の野菜。
*いろんな種類のシリアルなど、羨ましい。
*みーのご飯見つけたよ!!! わーいヽ(・∀・)ノ スウェーデンの、食べてみたかったんだよね!!…って、ちゃう!!!
これは!!今朝見たぞ!! 業務用の絵の具!!!かと思うけど違って、
チューブのいろんな種類の(マヨネーズかと思ってた)Ostは、チーズらしい。今思えば買って帰ればよかった。美味しかったよ。
お惣菜もいっぱい。焼きそばや焼き鳥のようなものも。
ハムもいろんな種類の物があって、朝ごはんにあったハムも美味しかった。
( ゚д゚)ハッ!あ、あれは!!あれに見えるはザリガニでは!?!超テンション上がった!!!
前のコープにはなかったし、夏の解禁の時期だけしか食べれないのかなと諦めてたから。
しかし、気になるのが買っても食べれるのか・・・・お店の中をウロウロして
またここへ戻ってきたら(私はどうしても手に入れたかった)スタッフのおばちゃんが現れてたの。
なんてい聞けばイイのか分からず、クレフトル(Kräftor)・・・ is・・・boil? ??
うーん・・・cooked・・・yet? ?? うーん・・・(おばちゃん英語だめなんだろうか?私の英語力じゃ無理か?)
ってなってたら、後ろから40代くらいのおじさんが現れて、聞いてて私が聞きたいことを理解してくれたらしく
調理済みか料理するのか聞いてるみたいなんだよっておばさんに言って聞いてくれたみたいで、
調理済みだよ。あとは食べるだけだよみたいな感じで教えてくれた。
ありがとうございますーー!!みたいな。いい人だー!!
そして、4つプリーズで、、買えたああぁあ(*´∀`*)エヘウヘ
東門からヴィスビィに戻り、夜になった街をぶらつく、
気になったレストラン。(map)結局行かず。後々ほかの人のブログ見てたら、ガレットが美味しいらしい。
ガレット食べたことないから行けばよかったと思った!そして、昨日ホテルに行く時に迷った道を
もう一度歩き直して港へ行き、正確なルートを歩いて帰ることに。
昨日は何が難しかったのかわからないくらい、普通に帰れたのだった。
帰ってきて、またサラダバーで買ったサラダとかと、またスープを買ったの。
スープを温めたかったので、電子レンジを使いたかったの。
そこで、私は、おぴゃすに言ったのだ。
電子レンジがあるか聞いみなよ。英語を話せるようになりたいっていつも言ってるし、
使ったほうが覚えれるよ!レッツチャレンジ!!って言ったら
出来ない、喋れない、嫌だ!と来た。
・・・・(╬゚Д゚)ハァ??ですよ。
その後、ひと悶着あり、なんかもうだんだん笑えてきてwもういいから行けよと押し出し、
日本に帰ったら覚えてろ、と。(大抵一緒の時、私が聞いてよお願いする立場)
そしたら、フロントに人いなくて、いないじゃん!っておぴゃすは一瞬希望の光が見えた様だが
ロビーにいるのが見えて、居るよ、今だ!!行け!!と押し込む。
・・・Hi・・ドゥ、ドゥーユーハヴァ マイクロウェーブオーブン?・・・??? 通じてない!!ww頑張れ!!と思ったら、
彼は携帯画面を見せた。(゜д゜)えっ!?何ぃ!?ずるいぞ最終奥義を出すなんて!!!と思いつつ
受付のおば様が、あぁ!ダイニングにあるわよ!案内するわ!と言ってくれたので付いていく。優しい・・・!!
そして、スープを温めようと思って出すと、お皿使う?スプーンもって二枚出してくれて、
そしたら、ゆで卵も食べる?って出してくれて、思わず日本語でまたいいの?って言っちゃって
いいよーどうぞ。ってくれた。きっと朝ごはんのだろう。優しすぎる!!
そして、その方は何故か作りかけみたいにおいてたサンドイッチを作り、
キッチンの横の部屋(朝食べたところ)はミーティング中だったので、奥の部屋を使ってねって言って去っていった。
ザリガニもあっためて食べるのかな?と思って、勝手にお皿をもう一枚借りてほんのり温かいくらいにあっためる。(後で分かったんだけど冷やして食べるらしい。)
そして、ミーティングしているところをそーっと通って隣の部屋へ。w
18:50 なんかちょっと豪華な感じのディナーになった。お昼はお菓子だけだったし楽しみ(☆∀☆)
早速ザリガニを頂きたいが、食べ方を知らないので、ググってみることに。
首のとこをパカット頭のとこをはがす感じでとって、あとはエビみたいに剥くみたい。
甲羅が固かった。そして小さい手が私の中指に刺さったw全治1週間の怪我をザリガニにさせられるとはw
では、初ザリガニ、いってみよう。
食感はプリプリではない。柔らかい感じで、味噌はカニミソのよう。
臭いのかと思ってたらハーブで茹でられるみたいで、味はハーブと塩味みたいで美味しいのでした。
サラダは相変わらず美味しいし、昨日と同じ種類の魚のフレンチスープも美味しいし、卵もテーブルに置いてある塩で美味しく頂きました。大満足です。

そしてまだミーティング中のところをそーっと通ってw勝手にお皿を洗わせて貰って軽く水を切って置いといた。
ゴミもプラスチックと生ゴミって分かれてるのかな?って思って別けて捨ててみた合ってるのかはわからないけど。
で、レセプションに食事が終わった報告を、と思って行ったら居ない!Σ(゚д゚)
って思ったらまた、ふと現れた。フロアにいることのほうが多いみたいだ。有難うございました!って言って、
出ようと思ったら、良かった? 良かった! 満腹になった? うん!フル!ありがとうございます!
って感じで。。気さくで、優しくて、ほんとセントクレメンスホテルにしてよかった!!
ザリガニ94.21SEK=1515YEN サラダ(0.550kg*99.00kr)54.45SEK=875YEN
ドレッシング5SEK=80YEN スープ32.95SEK=530YEN
ほかの買い物品 マフィン21.50SEK=345YEN RAMLOSA炭酸水12.50SEK=200YEN
APPLE DRYCK炭酸アップルジュース7.50SEK=120YEN (リサイクル代各1SEK)
リンゴ(0.350kg*19.95)6.98SEK=112YEN
りんごは左が(ぴゃすの)緑が濃くて、右は(私の)ちょっと薄くてそばかすがあって一回り大きいの。
ぴゃすの方が断然美味しかった。味の濃さと程よい酸味で爽やかだった。

なんだか、程よく動いて、程よくのんびりで、今日もいい一日だったなン(*^_^*)♪

You Might Also Like

0 コメント

Thank you for the comment!;)

*

I wear a faux fur.

LIKE US FACEBOOK